2017年09月21日

週末準備

今日は私の所属するチームで一番の強面、スキンヘッドおじさんに酒飲みながら説教されてきました!

そんなことより、最近松居一代の続報が出てこない様ですがどうなっているのでしょうか?ぽん太です。



ということで眠い目をこすりながら週末に向けての準備です。

SEMAPO CPC
nHelmet AirFrame
PTW nBORDE HK416




一昨日の夜どこからともなく泣き声が聞こえました!

息子の夜泣きか!?と思いましたが、どうやら違う様です。



泣き声の正体は

購入依頼、写真撮るだけとってほとんど出番のなかったHK416でした。

ここ数ヶ月ほとんど出番のなかった416がペリカンの奥底で出番を求めて泣いていたのです!


そこそこの金額で購入したのですが、mod1が好きすぎてあまり出番がありませんでしたwww



無駄についているのはSureFireの実物スカウトライトです。

正直レプリカとの違いが全くわかりませんwww


昔、ある特殊な環境下で仕事をしていたことがあり、信頼性のおけるライトが必要不可欠であった為仕事用に購入しました。

今では現場に顔を出すと露骨に嫌な顔をされる様になった為、仕方なくトレポンの飾りになっていますw




個人的な偏見で416にはマルチカム。
マルチカムにはCPCだろ!

という意味不明な偏見かつ、わけのわからん理論と性癖に基づきましてJPC からポーチ類を移植です。


が、

SEMAPO製のCPC 海軍仕様のNCPCでございます。


写真の通りカマーバンドが分離してるでござる。


本当はCRYEのCPC欲しかったんですが、私の様な妻子持ちのサラリーマンに実物CPCなど高嶺の花。
私なんぞにはレプリカで十分です!


とは言っても流石はSEMAPO製品

写真の通り、縫製の処理・強度などは実物に引けを取らないほどの仕上がり(だと思います)

所持している実物JPCと比べても引けを取らないしっかりとした作りです。



見えないところの作りが甘いのはご愛嬌。

他にも実物との違いはいくつかありますが、悲しくなるだけなので紹介はしません。




ということで、

今週末は416をメイン。バックアップにmod1でお出掛けです。


トレポンの中身は明日見ます。


それでは週末まであと少し頑張りましょう!



  


Posted by ぽん太くん at 00:44Comments(0)

2017年09月20日

トレポン Mk18mod1 全部載せ

いろいろと忙しすぎて久しぶりの更新です。

書きたいネタはいろいろあるんですが時間と心に余裕がありません。

ってことで今日もテキトーです。




愛してやまないバックアップ用のトレポン
Mk18mod1にPEQを載せた記念で全部載せ


EXPS3-2のレティクルはやっぱり最高!

G23との高さも問題なし!

P-MAGはFCC製 PTS製より品質はいいと思います!
(4本所持していますが弾上がりの問題など全くありません)


しかし全部載せだとめちゃくちゃ重いですwww





反対側

ハンドガードやフロントサイトにレプリカを使用しており、まだまだ完成には程遠いmod1ですが、最近手を入れすぎてメインよりお気に入りかもw





ハイダーはこれ。


DYNAMIC TACTICAL製 SF レプリカハイダー
IRON AirSfotより遥かに良い仕上がりだと思います。



取付が大変だった分、愛情たっぷりのHOGUE グリップですが最高のニギニギ感です。マジでオススメですよ!!!


巷では民間仕様のAR-15が大人気みたいですが、私はそんなもん知りません。飽きるまでmod1と心中してやります。


おしまい。  


Posted by ぽん太くん at 00:20Comments(0)トレポン

2017年09月13日

CRYE COMBATニーパッド

セーフティで財布盗まれる
粗悪なレプリカ掴む

最近悪い事が続いて精神ズタボロなぽん太です。


気分転換にニーパッド買いました。

CRYE AIRFLEX COMBATニーパッド RG です。


やっぱり新品はいいですね。ウッドランドにはカーキよりRGだろうと思い購入しましたが、とてもよく似合います。



なぜか写真が反転してるw

CRYE のニーパッドはカーキを使っていたのですが、購入から数年経ちだいぶヘタってきました。写真ではわかりくいですが、ずいぶんと薄くなってきました。相変わらず髪はフサフサなんですけどね。



マルチカムにはカーキ
ウッドランドにはRG

これで使い分けが出来ます!



見た目上はレプリカと大差はないかもしれませんが、多くの人がニーパッドは実物をオススメする様に、やはり使用感は素晴らしいです!
膝をついた時の安心感と表現しずらいんですが違和感の無さ。


フィールド内での落し物TOP5に入るであろうニーパッドですが、

外れにくい
怪我防止
快適性

などを考えてニーパッドは実物がいいんじゃないかと思います。



ちなみに、いくら良い物を使っても私の実力ではヒットはとれません。まっ自己満と快適性っす。

この写真を撮った貰った1秒後に眉間をぶち抜かれましたw


最後に

愛してやまないPTW Mk18mod1ですがPEQを載せてみました。もちろんレプリカです。

やっぱりフィールドで見る銃はいつもよりカッコよく見えます。





嫁・姑の間に入っていろいろ大変なので今日はこんなもんでおしまいですwww

引っ越しかぁ.......
  


Posted by ぽん太くん at 22:41Comments(0)装備

2017年09月11日

TOY SOLDIER JPCサイドプレートポーチ

昨日某フィールドのセーフティエリア内で財布の盗難被害に会いました。ぽん太です。

私は猛烈に怒っています!

TOY SOLDIERにっ!!!!

財布!?
現金だけで抜かれてトイレに捨てられてましたw
カードや免許証などは無事に戻ってきたのも問題なし

フィールドにも適切な対応をとって頂きましたし、完全に自分の不注意が悪かったと思ってます。



という事でCRYE 製JPCなんですが

左 CRYE製 サイドプレートポーチ
右 TOY SOLDIER製 サイドプレートポーチ



左 TOYSOLDIER
右 CRYE



カマーバンドに隙間があるのがなんとなく嫌だったので、サイドプレートポーチを2つずつ付けようと思ったわけなんですが、

CRYE


TOY SOLDIER



写真では伝わりにくいかもしれませんが、

▪️縫製論外

▪️サイズ(寸法)論外

▪️強度論外

▪️満足度マイナス


いいこと一つもありません。



「金の無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」




私はDIOになりました!
イギリス出身、エジプト在住の、
ディオ・ぽん太・ブランドーです!


『ザ・ワールド』発動

あまりの出来の悪さに私の時は止まりました!!!



























そして時は動きだすっ


まっ、サイドプレートポーチくらいレプリカでも問題ないか。なんて思った私が悪いんですけどねw



上 TOYSOLDIER
下 CRYE

ベルクロの幅とか全く違いますw

スリットの幅なんてモール規格とあってませんw
無理矢理付けようと思えばギリいけますが。

厚みも違います



位置を調整しようと思ってベルクロ剥がした瞬間に縫製まで外れましたw



もうね。笑うしかないですよ。

別に実物じゃなきゃ絶対ダメなんて思ってませんよ。SEMAPOとか愛用してますし。

でもね。これは無理です。

もう外します。さようなら!二度とつけません!




ってことで、セーフティエリアでの貴重品の管理と粗悪なレプリカ商品には気をつけましょう。



はぁ〜.................







  


Posted by ぽん太くん at 00:36Comments(0)装備

2017年09月08日

裏技?実物!?ARCアダプター取付

▪️nHelmet製 AIR FRAMEに興味がある。
▪️ヘルメットにヘッドセットを付けたい。
▪️ARCアダプターが欲しい。

それ以外の方にはなんの意味もありませんので、さっさと他の方の有意義なブログを読んで下さい。

ここまで注告しても読んで下さる皆様、よく周りの人から「変わり者だね」と言われてませんか?
ぽん太です。


今日もこれ!

nHelmet製 CRYE AIRFRAME(レプリカ)



売切れ続出。なかなか手に入らない
実物 ARCレールアダプター(for COMTAC)についてです。

なかなか手に入らないので裏技を使います!!!


その前に

左 Z-TAC レプリカ ARCアダプター
右 3M PELTER ARCアダプター



カバーを外します

Z-TAC製(レプリカ)と3M PELTER製(実物)では、ネジ穴の径や金具の形状など結構違いがあります。




これがCRYE純正 AIRFRAMEレールアダプター
(これがないとAIRFRAME専用レールにARCアダプターを取り付けることができません)



ネジ穴の径や金具の形状の違いから


Z-TAC製などのレプリカではCRYE製AIRFRAME専用レールアダプターには取り付けることができません。



ということは、

やはり3M PELTER製のARCアダプターが必要になります。



という事で本題です。


ミリタリー系の通販サイトではなかなか売っていない。たまに売っていても、1万円以上する実物ARCアダプターですが、






普通にAmazonやモノタロウで手に入りますwww



工事現場などで使う、3M PELTER製 ヘルメット取付型イヤーマフを《本体まるごと》購入します。



本体はその辺にぶん投げて

ARCアダプターだけ取ればOK

ここで気づきましたが、


【裏技でもなんでもありませんねwww】


まぁ所詮薄っぺらい人間ですからこんなもんですよ。(薄いのは人間性であって髪はフサフサです)



ARCアダプターをバラします。ネジを外すだけ。


左 CRYE AIR FRAME専用アダプター
中 イヤーマフからとったARCアダプター
右 イヤーマフからとったARCアダプターのカバー



あとは合体させれば

完成です。



実物ですから

こんな感じで角度調整も完璧。
精度・強度ともに申し分なし。
性能面での問題は全くありません。




*ARCアダプターがどこも売切れ
*レプリカでは取付不可能


と半ば諦め気味の状況でハゲそうな程悩んだ結果


PELTER→3M PELTER→3M→住◯スリーエム
だったらミリタリーショップじゃなくても普通に買えるじゃん。


と気づいたのが勝因ですw
(ハゲそうな程悩みましたがハゲてはいません)



という事で、一応は実物の3M PELTER for COMTACのARCアダプターについての取付方法と入手方法についてでした。


とにかく

無事にARCアダプターを装着出来ました!


大勝利です。


おしまい。





  


Posted by ぽん太くん at 23:12Comments(0)

2017年09月07日

nHelmet製 AIRFRAME(レプリカ) バージョンアップその2

昨日からの続きです。
俺的黄金聖衣(ゴールドクロス)の

nHelmet製 CRYE AIR FRAME のレプリカですが、

実物 AIR FRAME RAILS 導入です。


上から
CRYE 実物
Evolution Gear製 レプリカ
nHelmet製 レプリカ

※写真だとEvolution Gear製の色がずいぶん違ってみえますが、肉眼ではそれほど色の違いはありません。



左がEvolution Gear製
右がCRYE製

※写真ではわかりませんが刻印までそっくりです!
※色合いは肉眼だともっと似ています!(二度目)



ヘルメット装着時 CRYE実物


ヘルメット装着時 Evolution Gear製



CRYE製 実物レイルアダプター装着


肝心の精度・使用感ですが、

CRYE製 ★★★★★
当たり前ですがカッチリつきます
アダプターが外れません。とにかく硬い!

Evolution Gear製 ★★★
使用には耐えられます。ってか普通に使えます。
しかしアダプターの位置を調整した時などに、たまに外れることがあります。

nHelmet製 ★
飾りです。使えません。見た目も.......


ってことで、なかなかCRYE製のレイルが手に入りにくい現在ではEvolution Gear製品なかなかオススメです。というか交換必須かと思います!


あとはアレが届けば......

アディオス!







  


Posted by ぽん太くん at 22:04Comments(0)装備ヘルメットアクセサリー

2017年09月07日

nHelmet製 AirFrame(レプリカ) バージョンアップ

君は小宇宙(コスモ)を感じたことはあるか?

「俺の小宇宙(コスモ)はビンビンだっ。目覚めよ!
セブンセンシズ」

あっ、ど〜も。黄金聖闘士のぽん太です。
よろぴくね★


ってことで、俺的黄金聖衣(ゴールドクロス)

CRYE AirFrame (nHelmet製 レプリカ)

問答無用!超絶怒涛にカッコイイです!!

マリタイムと迷ったんですが、金銭的にレプリカと実物を組み合わせて仕上げていくしかないので、CRYE純正品の入手しやすさを考えてAirFrameを選びました。



OPS-CORE
H-NAPE チンストラップへの交換です。


上がレプリカ(最初から付いていた物)
下が実物


やはりレプリカの安っぽさは目立ちます


バックル部分のカッチリ感も全く違います


英検4級、《アンパンマン はじめてのABC》に加え、《しまじろうの英語で遊ぼう》で普段から英語に慣れてる私にはとても簡単な取説です。

「パチンとなるまでしっかりはめろ」

って書いてありますね。たぶん。



後頭部のもこもこの部分もしっかりともこもこしていて厚みもあります。

レプリカの方は薄っぺらいです。

私もよく妻やチームメイトから薄っぺらい人間だと言われます。


【髪は薄いどころかフサフサですけどね】


非常に大事な事なので強調させて頂きました!!!



アゴの部分も柔らかくて着け心地が一気に改善されたと思います。



ということで、チンストラップの交換という地味なんですが、雰囲気アップ!装着感大幅アップ!には欠かせないアイテムでした。

あとはアレとアレが届けば.......

アディオス!








  


Posted by ぽん太くん at 01:03Comments(0)装備ヘルメットアクセサリー

2017年09月06日

電撃購入! VTAC Sling Mk2

いつもお世話になっております。
ぽん太でございます。

『だせぇw』
『かっこ悪いww』
『いや〜ないっすねwww』
『ぽん太の奥さんってあれだろ?オリエント工業w』
『僕安居』


ずっと某シングルポイントスリングを愛用してきた私ですが、チームメイトのYさんに投げかけられてきた言葉です。

酷い男です。何度涙を流したことか!


ということで、買ってしまいました!


既に装着済みです。



VTAC Sling/padded MK2-MC

パッド付きのMK2ですが、まずは軽さに驚き
パッドが非常に柔らかいのもナイスですねぇ〜



取付方法も丁寧に書いてあります。

英検4級、息子と一緒に「アンパンマン はじめてのABC」を読んでいる私には簡単に訳せました。


『いい感じにつければ、まっ大丈夫だよ』

『ひもをごにょごにょしたらイケるから安心しな』


って書いてあります。



通称HKフック
無駄?にH&Kの純正品を使ってます。ドイツ製品って意味不明に高いですね。
私にはこれくらいしか手が出ません。



シングルポイントに慣れた自分はストックにスリングを付けると、なんかしっくりきません。


使用感に関しては、これいいっすね!!!


【無駄に伸ばしたり縮めたくなります】


わちゃわちゃしてるのが好きじゃ無かったのですが、このわちゃわちゃした感じがめちゃめちゃカッコよく見えてきましたっ!


さんざん紹介されつくしたスリングですし、愛用されてる方も非常に多いと思いますが、

もっと早く使ってみれば良かった!!!

と思います。

おしまい







  


Posted by ぽん太くん at 00:06Comments(0)装備

2017年09月03日

みんな大好き CRYE G3 (実物)

★CRYEの実物コンバットパンツ買う時は絶対試着してから買いましょう!

★試着が出来ない場合は1サイズ小さいヤツを買いましょう!(普段30インチの人は28インチ)

★洗濯の時は『必ず洗濯ネット』を使用する!

★洗剤はかなり少なめに!


非常に大事な事なので最初に言っておきます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。あとは読まなくても問題ありません。ぽん太です。


本日は装備の紹介でござる。

CRYE Precision G3 コンパン コンシャツ

ちなみに『G』とは Generation の G ですから、
G3=第3世代という意味です。

巷に溢れる無数のレプリカですが、G2が多いように思いますね。


コンシャツ G2との違いは

CRYE のメーカータグ (G2にはメーカータグがない)

肩のベルクロの形状(G3は細い2本のベルクロですが、パッチ等を付けやすく外しやすく強度もあります)

胴回りの色(G3はグリーンが強いですが、G2はベージュ系が強いです。あれはあれでカッコいいのですが、迷彩効果の観点でグリーンに変更された様です)


サイズ表記のタグもG2とは大きく違います。



当たり前ですが作りも丈夫で素晴らしい品質です。見た目もいいですね。まっ自己満ですw




コンバットパンツ

最初に書いた様にウエストが日本の感覚よりかなり大きいです。


『黒いアレ』でウエスト調整が出来るからでしょうかね。私は普段は32インチのデニムなどを履いていますが、CRYEの実物は30インチがジャストです

メーカータグはケツポケットにさりげなく


個人的にレプリカとの最大の違い
腰回りの厚み。履き心地が非常に良いです



CRYEといえばインナー式ニーパッド


このベロベロをあ〜したり、こ〜したりして、ニーパッドをつけたり外したりします


腰回りと膝周りの伸縮素材もマルチカムになりました。G2はベージュっぽい色でしたが、G2→G3の最大の違い


SEMAPO等の高級レプリカも頑張っていますが、やはりニーパッド周りの立体縫製の仕上げは素晴らしい!


フロントはジッパー式

レプリカ、実物問わずジッパーに統一して欲しいですね。ボタンはめんどいw



まとめ

さすがCRYEというべきが、細部まで拘った作りで品質面は最強レベルです。

CRYE試作品→TEAM6(DEVGRU)がテスト、評価、改善要求→CRYE作り直し。

みたいな感じで製品開発しているらしいですが、本当かどうかは知りません。ですが、その噂通りの素晴らしい品質に間違いはありません。

いつかは実物を。と考えている方はぜひ試着を!

ウォーリーズさんやREALMENTさんには常に在庫があるはず!!!

アディオス!





  


Posted by ぽん太くん at 19:06Comments(0)装備

2017年08月31日

トレポン カスタム HOP 仕様更新

ぽん太です。

トレポンのHOPの仕様を更新しました。


愛してやまないPTW Mk18 mod1ですが

過去に

RAID HOP
ORGA HOP
E-HOP
RWA 2点掛け
MAG カーブローラー

と試してきましたが、今は純正・接着を使っています。理由は真っ直ぐ飛ぶし、調整しやすいし、初速安定するし、ゼロHOP時と適性HOP時の初速差が小さいから。

まっ、バランスいいんですよねw

クッションは硬めが好みの為、RWAのお椀型を使用

パッキンを活かすも殺すもクッション次第だと勝手に考えています。


こんな感じ

でりアジャスター
純正HOPパッキン
RWA お椀型クッション


で!!!今回 『でりアジャスター』を導入したことにより、クッションも純正クッションに戻しました


アジャスターのガタを抑えHOPのかかりを左右均等にする。というのが『でりアジャスター』の開発思想なんじゃないかと思ったわけです(私の勝手な推測で根拠はありませんw)


こうなりました!

でりアジャスター
純正HOPパッキン
純正クッション


そして、さらに

でりアジャスター
純正HOPパッキン
純正クッション(横向きに装着)


わかりやすい写真

純正クッションを横向きにつけるだけです。
左右に2個クッションを取付るところを、前後に2個クッションを取付ます。
これが何もせずに普通に横向きにするだけで装着可能です。サイズもピッタリです。


HOPのかかり具合を左右均等に安定させる


という考えです。


純正アジャスターでも。というか純正アジャスターの方が効果は高い。と思います。

向きが変わっただけですからクッションの硬さは全く変わりありません。


そして肝心の集弾性ですがバッチリです!


と言っても、最近のトレポンのパッキンは純正品も社外パーツもどれもいいものだし好み次第なんじゃないかと思います。

純正を使っている方で少し他のHOPも試したいという方にオススメです。0円でできるカスタムというより工夫ですね。


はぁ眠い。