2018年11月23日

トレポンについて

久しぶりにトレポン熱が高まりましたので、これから数回に渡りトレポンについて書きます(たぶん)

ガンマニアやエアガンのマニアの方には、全く参考にもならない、どうしようもない記事にする予定ですから、そこんとこ夜露死苦!!!


これが僕が好きに弄ったり、塗ったり、汚したり、まぁ好き放題やる専用のトレポンです。

Mk18mod1
レシーバー nBORDE
ハンドガード RIS2 DE レプ(VFC)
ストック CTR (MAGPUL)
グリップ Tango Downタイプ(MOVEオリジナル)
フォアグリップ AFG2 (MAGPUL)
フロントサイト KACレプ (VFC +刻印)
リアサイト KACレプ (VFC)
ホロサイト (Eotech)
ハイダー SURE556レプ

まぁ、すげーよくある感じのMk18mod1です。外装は実物とVFCの組合せって感じです。

クソ高いnBORDEのレシーバーを躊躇いなく汚している点と、実物Eotecも[外すの面倒いしそのまま塗れや俺]という理由で塗装してある、リセールバリューなど一切考えていない漢気仕様です。





反対側はこんな感じで、まぁ特にコメントする様なことはないっすね。

近いうちにロアレシーバーだけガッツリ塗ろうかと画策中です。



で、トレポンについてです。


トレポン購入を迷っている人にアドバイスするとしたら、まぁ買えばいいんじゃない。後悔はしないと思うよ。って感じでしょうか?


デメリットは「ちょっと高い」くらいです。


値段が高い=良いモノ


と素直に考えられるほど若くはない私ですが、モノとしては非常に良いモノと思います。

値段については需要と供給で決まる話なので別の問題だと認識していますが。



んじゃ、トレポンって何がいいの?って話ですが、



【リアルでカッコイイ】



これで十分ですかねw ミリオタにとってリアルかどうかって結構重要ですよね。




ガスブロの方がリアルじゃん!って話については、



全くその通りだと思います。



ただ装備野郎的には夏よりも涼しい時期の方が活動的でして、ガスブロと正反対の性質を持っています。装備野郎もたまにはヒット取りたいわけです。



なわけで、トレポンと装備野郎の相性は悪くないと思います。



んじゃ、次世代でいいじゃん?ってご意見に関しましては、



全くその通りだと思いますw



性能を求めるならマルイ製品で十分というか、素晴らしい性能のエアガンだと思います。


コスパ的にも最高ですしね。


ですが、コスパ求めるならそもそもこんな趣味やってるわけないので、やはり値段については別の問題かと思います。



私の友人の一人は、


『トレポン買うかどうかは、とりあえず買った後に考えればいい』


という言葉を残しています。


ちょっと頭がイッてる発言ですが、

いつも変なメガネをかけているので、やはりイッちゃってるんだと思います。


ですが、トレポン については同意見です。


迷ってるなら買ってしまえばいいっすね。後悔しない良いモノですよ。弾道も素晴らしいですよ。




話が纏まりませんので、



明日からトレポンのメンテナンスについて、超詳しく書いてみたいと思います。(たぶん)


あっその前に、

トレポンのレシーバーの拭きあげなんかについては、


WD-40


が推奨です。理由は、


【MOVEさんで聞いたから】


僕のブログの中でも数少ない説得力のある情報だと自負しています!




使い込んで傷だらけのレシーバーも



使用感は残りますが、いい風合いを保ちつつキレイにしてくれます。汚れも落ちます。


nBORDEや純正レシーバー。どっちでもイケます!


んじゃ、明日はシリンダーのメンテナンスについて書きますね。



ほいでは。





Posted by ぽん太くん at 22:37│Comments(2)
この記事へのコメント
トレポン記事、期待しています (^^)
Posted by 通りすがり at 2018年11月24日 07:43
絶対に期待しないでください(リスペクト&パクり)
Posted by ぽん太くんぽん太くん at 2018年11月24日 17:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。